忍者ブログ
管理人Mのつれづれ日記
[78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

070519-1.jpg






肩は分割線がオフセットされている。シールドのボールジョイントのメスを抜く都合だと思うが、段差が不安。

このパーツは重たいシールドを支えることになるので、後ハメにせず正攻法で行く。さらに弛み防止策も必要かな?

070519-2.jpg






デカール印刷。
前回のデスティニーガンダムの失敗版(プリンターがエラー起こして印刷途中で吐いた)をエナメルシンナーで落として使用。

が、今回は原稿の段階でミスがありまして。
一部を2色ダブって刷ってしまったのと、フォントのインストールの不備で違うフォントになった。修正、追加して印刷。予備がいっぱいできましたとさ。
070519-3.jpg







070519-4.jpg






こんな感じ。

070519-5.jpg






コレクション~の盾はマスキング。下位キットの方が手間がかかるという例。

070519-6.jpg






実は足首もこれだけ大きさが違う。
コレクションシリーズの方は一体成形で、しかも商品の箱が小さいので、金型に制限が出てくるのかも。

さて、記事にするのが遅れたが、今回は成形色フィニッシュなので、ゲート跡処理兵器:ガンダムカラーを調べてみた。
前にも紹介したデータベースサイト。
ttp://dra-gon-web1627.hp.infoseek.co.jp/gundamColor.html

キモとなるのは濃淡のムラサキ2色。
淡ムラサキはこのレイ用ザク専用セットに含まれているが、他にカブりがない。とは、まさにガンダムカラーの面目なんだが、それは逆にツブシが効かんことを意味するので・・・

一方、濃ムラサキは、指定の調合が困難(ホワイト50+パープル30+ピンク20)な割には、レイ用ザクのセットに含まれていない。うーむ。

ということで、今回はガンダムカラー無し。
淡ムラサキについてはリタッチ無し。明るめの色はゲートの白濁も目立たないと思う。
濃ムラサキについては手元で適当に調合して当該パーツを全塗する予定。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/05 管理人M]
[03/04 りゅう]
[03/03 管理人M]
[03/02 ミヤ・俊  ]
[01/28 りゅう]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あとりえKWP管理人M
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]