忍者ブログ
管理人Mのつれづれ日記
[203]  [202]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


頭続き。不鮮明でスマン。
モノアイレールは0.5tプラ板を手で曲げて接着。ペーパーで仕上げた後、支柱をベタ貼り。

091017-2.jpg





なおこのキットは、ボックスアートの支柱が間違ってることで有名?で、わざとこっちで作っているヒトもいるが、今回は設定通りで行きます。

091017-3.JPG





次の難所、胴体。
マリナーの中央部分(耐圧ハッチですかね)を切り出して、プラ板やパテで補正。
FGは干渉部分を削る。

091017-4.JPG





こんな感じ。

091017-5.JPG





股関節の後ハメ加工をしました・・・が、純正で後ハメは可能っぽいので良い子はマネしないように。
成功の反対は失敗ではなく、何もしないことである、ということで。

091017-6.JPG





肩と首にPCを埋設。
肩は胴体パーツの内側にエポキシパテを盛って、硬化前にPCを押しつけます。
首はマリナーの余りパーツを加工。

091017-7.JPG





肩ブロック。
大きさが違う・・・以前の問題で、ご存じFGはスパイクアーマーが一体で使えないのでマリナーのものを使用。

091017-8.JPG





純正だと軸がオフセットされたパーツが入るので、PCとL字のランナーで置き換える。

091017-9.JPG





・・・でもランナーのままでは味気ないので適当にプラ板工作しました。
二の腕との接続箇所はプラ板とFGの余りパーツで軸受けを作る。

091017-10.JPG





二の腕は写真のように加工。HGUCでよく見るパターンで、遊んでいる状態で通すだけです。

091017-11.JPG





肘は、関節の軸部分を切除→エポパテ埋め→ピンバイスで穿孔。
ポリキャップのランナーをT字に切り出したモノを挟む。ついでに手首にもPCを埋める。

091017-12.JPG





こうなりました。


 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
!?
っん! いつのまに更新をっ!!
当方も忙しく完成品が・・・
名賀地区T 2009/10/28(Wed)21:13:44 編集
まあ少しづつではあるが
ザクマリナーはご覧の通り進行していて、コンペに出すべく登録してきました。何とか期限までに完成できそうです。
http://www.modelers-g.jp/modules/compe/index.php?id=2

貴公の完成品の写真もよろしく(管理人のメールアドレスは変わっていません)
管理人M 2009/10/29(Thu)17:19:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/05 管理人M]
[03/04 りゅう]
[03/03 管理人M]
[03/02 ミヤ・俊  ]
[01/28 りゅう]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あとりえKWP管理人M
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]