忍者ブログ
管理人Mのつれづれ日記
[247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

101213-1.JPG









101213-2.JPG








101213-3.JPG










101213-4.JPG








遅ればせながら、ガンダマーとしての巡礼ということで。

第一印象は「おお(゚∀゚)カッコええ」でした。ミーハー上等。

お台場の時点からはマーキングが追加され、RGに準じたものになっています。



101213-5.JPG








30分に一度、おなじみのBGMが流れて、ガンダムの目が光る(+首振り+ミスト吹き)んですが、これがもうファースト世代の琴線というか何というか・・・もっとも、そこら中でジャリがはしゃいでるわ、ロマンスグレーのご婦人が携帯で撮ってる(って、おばちゃん何か分かってます?)わで、なかなかにカオスな空間でしたが。

個人的に、18mというタッパについては驚くほどでもありませんでしたが、コクピットの位置を認識できたのは収穫?でした。

ちょっとやそっとのゴンドラでは届きませんし、ガンダムが躓いてコケたらそれだけでアムロが死にます(ジオンのMSはジャブロー降下作戦でガウから飛び降りてましたが、あんなの気絶するほど怖いと思います)宇宙戦はともかく、陸戦兵器としての実用性は甚だ疑問です。敵兵を威嚇というなら十分ですが(^_^;)

もう一つ発見だったのは所謂ガンダムカラーについて。
ガンプラの白赤青黄を見ていると「オチャラケ過ぎだっつーの」と息巻いたもんですが、18mのそれを目の当たりにすると、これも有り得る、と思えてきます。プディングの味は、ということでしょうかね?

むしろ、ガンダムがプロトタイプ(≒前線に出すつもりはなかった)ということを考えると、視認性が高く、姿勢の把握が容易なこの配色は、それなりに合理的かもしれません。うーむ。

101213-6.JPG








閑話休題。
こちらはタッチ&ウォーク(ガンダムの股下に行けるやつ)に並ぶ人々。私もくぐってきましたが、待ち時間は10分くらい。オフィシャルショップの行列もそんくらいでした。

101213-7.JPG






で、お土産のエコプラHGグフ(何でグフかというと、MGもHGUCも持ってなかったから)廃材利用ということで一見ボッタなんですが、実際にはプラスチックなんてバージンの方が安価だと思います。


さて、1/1の展示は3/27まであるそうですが、その後は無いんでしょうか?
首都の東京、バンダイの静岡ときたら、次はガンダムの母方の故郷たる名古屋が手を挙げるべきではないかと・・・そん時は夜まで付き合いますからぜひ。
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/05 管理人M]
[03/04 りゅう]
[03/03 管理人M]
[03/02 ミヤ・俊  ]
[01/28 りゅう]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あとりえKWP管理人M
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]