忍者ブログ
管理人Mのつれづれ日記
[256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

勝ったゲームからいくつか。

ジャブロー地下 4vs4
http://www.youtube.com/watch?v=9TUrkfdPEVA

高低差の激しいマップは苦手な上、4vs4はゴマカシが利かないので不安でした。
1戦目では不安的中で敗北してます。

連邦軍は遠距離無し。
我が軍は典型的な編成です。4番機グフカスタムが私。

デデデン

205
ザクキャノンがポジションにつき、拠点攻撃開始。
敵にタンクがいない点を考慮すれば上々の早さでしょう。

173
友軍ドムトローペンサンドや私がドンパチやってる間に、ザクキャノンが拠点を破壊。

145
リスタートして、敵Ez8と隊長機シャアザクのタイマンに割り込む。
ヒートロッド命中→追加入力ビリビリ→シャアザクが斬り付け→私がタックル被せて撃墜。

このヒートロッドがですね、射程は短いし威力はカスだし収納は時間かかるし、で、ほとんど使ったことなかったんですが、初めて役に立ちました。場合によってはそれなりに使えるのかも。
ビリビリで敵機の機動力を低下させるらしいんですが、Ez8が遅くなったのはそのせいかどうか不明です。

122
次に成り行きで陸戦型ガンダムとタイマン。
んが、お互い軍曹という下級では決定力に乏しく、何とも散発的な戦い。

ザクキャノンは敵拠点を再び目指す。

085
40カウント近くもモタモタしてりゃ敵の隊長機がやってきました。なむさん→被撃墜。

055
続いて頑張っていたシャアザクも力尽く。

053
ところがどっこい、そんな間にザクキャノンは敵拠点の2回目の撃破に成功。
ゲージも逆転。

終盤は左上の狭い場所で乱戦。撃墜記録してますが、正直何が何やら・・・
最後は突っ込みすぎてピーピーでしたが、何とか逃げ切り。

結果論&手前味噌ながら、タンクが確実に自分の仕事をこなし、一方で私達3機のがんばりは囮として機能したことになります。絆の名に恥じぬチームワーク。
これだからこのゲームは面白いですね。

お付き合いいただいた両軍の皆様ありがとうございました。



北極基地 6vs6 コスト220以下限定戦
http://www.youtube.com/watch?v=NqiYE7G9Lp4

連邦軍は常識的な編成。
我が軍はタンク抜きです。4番機ザクF2が私。

1戦目は負けでして、私はグフカスタムで2オチをやらかしたので(ハッキリ言って戦犯です)、反省してザクF2にて出撃。

デデデン

140
激しい銃撃戦の中1機撃墜。

113
3番機のグフ(同県内のヒトでした)がムチャ強くて、出る幕無いつーか、この辺りはもう任せるべきかなあ、と思ったのですが、敵の増援が見えたので、せめて猫の手でも、と駆けつけます。

089
グフ力尽く。

082
残された私に1対3でどうしろと(T_T)・・・それでも最後っ屁でダウンを奪い、グレネードをカス当て。

気を取り直してリスタート。

065
2番機「敵タンク」「索敵報告求む」
1番機「敵タンク」「中央ルート」「発見」
私&2番機「了解」

リプレイ通して観ると分かるんですが、この2番機(ザクデザートタイプ)は結果のスコアこそ目立ってませんが、常に敵タンク(このときはGMキャノン)の動向に留意してました。
さすが上官殿というか、影のファインプレーヤーだと思います。

んで、実際にはこの時のGMキャノンはより迂回したために、撃墜はならなかった(しかも最終的には拠点やられた)のですが、こういう通信はモチベが上がりますし、聞いてる友軍機も安心できます。

最近たくさんのリプレイを観てて思うんですが、より通信が多いほうが勝つことが多い気がするんですね。

025
最後の見せ場(映像では右の奥)
寒冷地GMのビームを避けまくる→グレネード投げるもはね返ってくる(我ながらヘタクソだなあ、と(^_^;)→さらに避ける→お、どうやら弾切れらしいぞ→斬ってくると予想してタックル仕掛けたら未達(゚Д゚)→

015
寒冷地GMのタックルのお返し食らう→ハイゴッグが応援に来てくれる→ハイゴッグはダウン食らうも敵のジャンプを誘発→着地をバラ撃ちしていただき(゚∀゚)

我が軍の皆がすばらしかったという会心のゲームでした。
私も評価A。今までは、私が評価Aを取る時は全部負けてたんですが(それじゃ疫病神じゃねーか、とか言わない)初めて勝ちました。

お付き合いいただいた両軍の皆様ありがとうございました。
 


ここでニュース。
10/31付でバージョンアップだそうで、何と愛機グフカスタムが近距離型から格闘型へとカテゴリー変更だそうです。
http://www.gundam-kizuna.jp/detail/version/index.php
http://www.gundam-kizuna.jp/detail/news/ms-tuneup-rev312/index.php

んで、送別試合ということで出撃してきました。
 


リボーコロニーエリアB 4vs4
http://www.youtube.com/watch?v=SohPJGl7LCg&feature=plcp

1戦目は圧勝コールドでした。

連邦軍はタンク無し。
我が軍は常識的な編成。3番機グフカスタムが私。

その象徴たるガトリングシールド装備です。コストアップ上等。

デデデン

ここは最も好きなステージです。
拠点を叩くには河(ミラー面)を渡らなければならないという戦略性と、美しい夜景がお気に入り。

206
隊長機(勝利数パラメータ青の凄腕のヒトでした)が「ここはまかせろ」と言ってるのに、私は聞こえてませんね(^_^;)
必死の下士官にありがちということで許してください。

182
んで、護衛の薄かったザクキャノンが撃墜されてしまいました。すんません。

155
私はというと、逃げ帰る途中にBD2に落とされました。

と、ここまではイイトコ無しですが、ここから「倍返し」の称号に相応しい(自分で言うな)仕事っぷり。

リスタート。
戦場はすっかり向こう岸なので猛ダッシュ(のつもり)
機動セッティングが多少は役に立ったのかも知れません。

107
敵は戦術上、ザクキャノンを付け狙ってきます。
陸戦型ガンダムに空中タックル→ガトリングばばばばばば→撃墜。

097
ジム指揮官機にタックル(タックルばっかりなのは、格闘連撃が絶不調で自信喪失してたから(^_^;)
ザクキャノンを援護して、少しだけ借りを返しました(?)
見事、拠点撃破成功。

082
敵機がわらわら沸いてきて1対3でんがな。
機動力を活かして何とか逃げます。

054
ノロノロ歩いてんのはオーバーヒートでして。
冷却完了→ダッシュでガトリングばばばばばば→グフの手柄ヨコ取り(すんません)で陸戦型ガンダムを撃墜。

044
映像映ってませんが、BD2をガトリングで撃墜してます。
オトシマエつけたった。

037
最後はこのリプレイ観て初めて状況が分かりました(何せ目まぐるしい展開だったのよ)
夢中でガトリングばばばばばば→またもグフの手柄ヨコ取り(度々ごめんなさい)でジム指揮官機を撃墜。

終わってみれば2連続のコールドゲームという強いチームでした。私も評価Aキター(゚∀゚)
個人的には、これで近距離型グフカスタムの花道を飾ってやれた思いです。

お付き合いいただいた両軍の皆様ありがとうございました。

 

さて、近距離型グフカスタムは機動力で飛び回る&ロックオンしてガトリングを叩き込む、というのが凄い快感だったので、少し寂しくなります。後継機にグフフライトタイプが出るそうですが、支給遠いし。

じゃ次は格闘型グフカスタムで、と言いたいところですが、格闘型はあまり乗ったこと無いんですよ・・・
まずは安価なグフで、グフカスタムトレーナー?として出撃しますかねえ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/05 管理人M]
[03/04 りゅう]
[03/03 管理人M]
[03/02 ミヤ・俊  ]
[01/28 りゅう]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あとりえKWP管理人M
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]