忍者ブログ
管理人Mのつれづれ日記
[263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [257]  [256]  [255
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 



私はこいつで次のレースに参戦します。

ミニ四駆のアニメ映画(そんなんあったんですか)に登場した車だそうで、世代によっては思い入れのある車らしいです。
XTOてのは劇中における開発者3人の頭文字だそうで、なかなかオシャレな設定。分子結合殻の・・・とか言い出すと世代がバレますか。
 
 

仮組んでみた。
正直なところですね、このデザインについて個人的にはあまりカッコ良いとは・・・
じゃ何で?というハナシですが、このモーターをフロントミッドに配置するパッケージ(スーパーFMシャーシ)がイロモノで気に入ったわけです。


とはいえ、さすがに17年も前の設計。
全体的に華奢というか粗雑な造りです。ARシャーシの肉厚大Rのステーでさえ、打ち所が悪いとへし折れるのに。

当然、ねじれ剛性もビックリするくらい低いです。
ステアが無いので捩らせるのは有効かも知れませんが、そんな高尚に狙った設計とは思えません。

軽いのを活かしてカミカゼ号にするか(全損しても¥600ですから)、まっとうに補強するか迷うところですね。


実車よろしく、モーターとギアボックスを先に結合し、シャーシに収める構造です。
モーターは逆回転で使用。130モーターって進角あるんかいな・・・

なお、このキットにはモーターは付属してません。
発売当時はミニ四駆が盛り上がっていた時代で、別売のオプションを買わせるだけの余裕があったのでしょう。


今回の目玉、ボディの加工。
大径タイヤを装着できる様にバッサリ切り落としました。


ウイングステーの箇所も切除したので、どう取り付けますかね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/05 管理人M]
[03/04 りゅう]
[03/03 管理人M]
[03/02 ミヤ・俊  ]
[01/28 りゅう]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
あとりえKWP管理人M
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]